HOME > 採用メッセージ > 採用責任者メッセージ

採用メッセージ

管理本部長 高見由香里

イトクロが求めるのは、志の高い人

出口の見えない不況下、既存の価値観が通用せず、ビジネスの枠組みも大きく変わろうとしています。そんな環境の中、変化に柔軟に対応し、自らも進化をし続ける人材が必要とされているのではないでしょうか。
イトクロは、その変化をチャンスと捉え、果敢にチャレンジし未来を切り拓く人に仲間になって欲しいと考えています。
貪欲に成長したい、優秀な人と切磋琢磨しながら働きたい、ユーザーやクライアントの幸せをとことん追求したい、クライアントの事業価値向上に貢献したい、事業を創り世の中に新しい価値を提供したい。そんな志の高い仲間を迎え、スピードをさらに加速させ、世界に向けたビジネスをともに創出したい。イトクロの 原動力は間違いなく人材です。

それぞれの未来のために、圧倒的な成長機会を提供

イトクロでは、同時に社員一人ひとりが叶えたい未来に近づく機会も用意したいと考えています。「ハイスピードで自分を成長させる環境がある」と社員から言われるその訳は、その人ができるよりはるかに高いステージを任せること。
例えば、あなたが事業を創りたいのなら、事業を創るポジションに抜擢します。事業計画を書くだけでなく、プライシングは妥当なのか、マーケットから支持さ れるのか、誰かを幸せにできるのか、その事業が世の中に必要とされるのか、考え抜けるよう事業創出の観点からだけでなく、投資家の観点からもフィードバックします。そして事業を生みだすだけでなく、成果がでるまで、試行錯誤を繰り返しながら実行してもらいます。
自分ができるよりはるかに高いステージを任せられるのですから、はじめはとても辛いかもしれません。成果が出ない時期もあるかもしれません。でもそれを乗り越えることで、事業家として大きく成長できる。
人は「自分ってなんてできないんだろう」と思う時に、エネルギーが出てびっくりするくらい成長できるもの。なので敢えてそういう場に身を置いてもらいます。
事業を創るポジションに抜擢することは一例ですが、やりたいことをどんどん任せ、量・質ともに高いものを目指して、ビジネスの力をつけてもらいます。
これからも、世の中のニーズをとらえながら、次々と新しいアクションを起こしていく人材を、イトクロの中で育てていきたいと思っています。

最後に伝えたいこと

「将来に向けて安定が欲しい」という言葉を耳にします。安定の定義は人さまざま。
イトクロでは、目まぐるしく変化する時代の中で、変化の中に身を置き、どんな世の中になっても生きていける力をつけることが「安定」であり、チャレンジを避けることが「リスク」であると考えます。
将来に向けて安定できる力をつけ、同時に自分の夢もかなえて欲しい。
一度きりの人生です。この先、あなたが何を成し遂げたいのか、それを達成するために必要な力は何なのか、その力はどこで身に着くのか、とことん考え抜いて選択する。それが自分の人生に責任を持つこと。
ビジネスにおいて、ライバルは、世界の優秀な頭脳、世界の志の高い人々。その中で一流を目指すなら、自分の人生に責任を持ち、志を高く抱きながら人生の岐路で後悔のない選択をしてほしい。
あなたが、チャレンジをしたい人ならイトクロはそのチャレンジを受け止め、サポートします。さらに、はるかに高いチャレンジをしながら、共に成長し、世界に新しい価値を提供し、世界を変えていきましょう。

プロフィール

1988年
株式会社リクルート入社
2007年
株式会社ウィルウィル設立 代表取締役就任(現任)
2011年
文部科学省 国立教育政策研究所 評議委員就任
2013年
文部科学省 中央教育審議会 臨時委員就任(現任)
2014年
当社取締役管理本部長就任(現任)

▲ページトップへ