HOME > インターンシップ > 新規事業創出インターンシップ

新規事業創出インターンシップ

新規事業創出インターンシップ

3つのポイント

優秀なプランには1000万円の投資
イトクロのインターンは自分達で事業化することが前提です。
実現可能性と投資額に見合うリターンがあれば、1000万円に限らず必要な金額を投資いたします。実際に過去にいくつもの事業がイトクロのインターンから生まれています。

代表取締役が直接指導
数々の事業を立ち上げ、成功に導いてきた弊社代表取締役が、事業家や投資家の観点から直接チームに入って厳しく指導します。経営者とのハイレベルなディスカッションの中で、ビジネスの勝ち方や事業の立ち上げ方、経営者視点など様々なことを掴みとってください。

同世代のトップラインを走る学生が集結
大きな志を持つ優秀な学生が集っています。いわゆる超難関企業から内定を多数もらう方、4年次に事業を立ち上げる方、就職後会社を辞めて起業する方など、このインターンシップをきっかけに多くの方がビジネスリーダーとしての第一歩を踏み出しています。

エントリーはこちら





参加者感想

自分の限界を知った

『将来は起業したいと思っているが、自分の実力・知識・想いの弱さを思い知った。
学生の内にここまで「ビジネス」を体験できたことは大きいと思う。
就職活動はもとより、人生そのもの大きな影響を受けた。“自分の限界を知る”こんな貴重な体験を就職活動前にできて本当に良かった。』

東京大学 経済学部

自分の力だけで事業を立ち上げる経験

『数々のビジネスコンテストでの入賞経験から、実力にはある程度の自信があったが、役員の方々の頭の回転には全く歯が立たなかった。また、会社のリソースやコネクションを使うことなく、本当に自分の力だけで事業を“立ち上げる”という体験ができたのはイトクロのインターンだけだった。この体験を通して自分を新たなステージにあげることができたと思う。』

慶應義塾大学 法学部

インターン参加者 内定先企業

Accenture、A.T. Kearney、Barclays Capital、BNP Paribas、Boston Consulting Group、
Dream Incubator、Goldman Sachs、J.P.Morgan、McKinsey & Company、Morgan Stanley、P&G、
伊藤忠商事、住友商事、電通、日本銀行、博報堂、三井物産、三菱商事 他多数(順不同)

募集要項

対象
2017年3月卒業予定の大学生・大学院生の方
募集人数
20名程度
日程
2016年2月6日(土)~7日(日)の2日間
場所
東京本社(溜池山王)
応募方法
エントリー後、マイページより選考に応募ください
ID・パスワードをお持ちでない方は、こちらよりエントリーください。
募集期間
11月上旬~1月下旬を予定しています。(定員に達し次第締め切りとなります)
選考日程の詳細はエントリー後、マイページをご覧ください。
支給
【事業創出インターンシップ】
・交通費支給
・宿泊費支給(遠方からの)参加者に限る
・『勝てる事業』への投資額は1,000万円以上
選考フロー
1. エントリー・ご希望の1DayJob日程を選択
    ▽
2. ES選考
    ▽
3. 1DayJob選考@東京・京都(全5日程)
    ▽
4. 事業創出インターンシップ@東京本社
1DayJob選考について
インターン選考として、 1DayJobを実施します。経営戦略や収支予測の立案までを実行する事業立案型プログラムです。

エントリーはこちら

▲ページトップへ

  • イトクロ新規事業創出インターンシップ
  • 社員を知る